FC2ブログ












過去の栄光!?

これは 昔 昔の記憶をたどっての釣りの思い出話です。


過去記事は釣りの思い出話 青年編をどうぞ!




先日 能登の実家に帰ったときに 
押入れの中を整理整頓してましたら
昔 昔の魚拓がでてきました。


あの頃はデジカメなんてもんがなくて
釣れた魚はうれしそうに魚拓にしてました。



今回は厳選?しました魚拓を紹介します。

魚拓にするには恥ずかしいものばかりです。 笑)




チヌ 22.5cm 平成6年9月7日  黒島港
CIMG0158_20100518183911.jpg
20cmオーバー第一号記念と書いてありますね。
22.5cmなのでチヌではないですが・・・・


よっぽどうれしかったのか額に入ってます。



ウキフカセ釣りで初めて釣った奴です。


こいつを釣るためにどんだけ撒餌使ったことか。

最初はフグばっかりでしたが フグが釣れなくなったなと思って
久々のアタリがきたと思ったら こいつが釣れました。









マコガレイ 35cm 平成6年11月29日  鹿磯港
CIMG0157.jpg
特に記憶がありません・・・










アブラメ(アイナメ) 34.8cm 平成7年5月10日  鹿磯港
CIMG0156.jpg
しじゅうと書いてありますが アブラメのことです。

小さい頃 腹が白いのがしじゅう
黄色いのがアブラメと呼んでいたのを思い出しました。


この日は確か  カナダからの留学生に逆ナンされた時に
釣れたアブラメです。









ヒラメ 38.2cm 平成7年9月21日  鹿磯港
CIMG0154.jpg

これは 一生に一度しかないだろうというぐらいの爆釣で、
これぐらいのサイズのヒラメが10枚以上釣れました。


友人と行ったのですが 確か友人は45cmぐらいの釣ったな~~










キス 28cm 平成7年8月9日  鹿磯港
CIMG0155.jpg
今まで釣ったキスの最長寸ではないですが
たぶんうれしくて魚拓にしたんでしょう。


夜釣りで釣ったんだと思います。



アナゴがたくさん釣れて 仕掛けがぐちゃぐちゃになりながら
苦労して釣ったキスちゃんです。


これぐらいだと 置き竿をひったくるほどのパワーがあります。




これぐらいのでかいキスは最近お目にかかってません。




釣ってみてえ~~~!






釣りの思い出話は続きます。










※楽しい釣りブログがいっぱいです。

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2010/05/19 15:29 ] 釣りの思い出話 青年編 | TB(0) | CM(4)

魚は釣れないが なんか釣れたYo!

これは 昔 昔の記憶をたどっての釣りの思い出話です。


過去記事は釣りの思い出話 青年編をどうぞ!



このいい天気は明日までだそうで、
日曜日は雨らしいですね。

もし晴れたとしても 家族らから花見連れてけと
言われてますので 釣りは行けるかどうか・・・・


オイラ 花見はまったく興味ナッシングブル!





さて ネタが無いときの 釣りの思い出話でございます。




鹿磯新港で釣りをしていたときの話。


たしかこの頃は やっとプータローを脱出して
金沢で転職できた頃のことだと思います。


仕事休みのたびに
鹿磯新港をメインに釣りに来てました。


実家が能登なので 休憩できたりするので
能登の釣行はそんなに苦ではなかったです。



この日はまあまあの釣果でした。


小さいものばかりでしたが クーラーが一杯になり
オイラ的には満足でした。



釣りに夢中になってますと
横目になにやら人影が近づいてくるのが見えました。


「ちょっと すいませ~ん」と女の声が
振り向くと 外人さんでした。

金髪の女の子でした。



堤防には他にも人がいましたが
声をかけられたのはオイラだけ


もしかして 逆ナンか!?


昔は痩せててけっこうイケメンでしたからね ゼハハ・・・



彼女は片言の日本語と流暢な英語でお話しました。


どんなお話をしたかといいますと、


・何が釣れますか~?
・ワタシ 留学生です。
・ワタシも釣りがしたい


とのことでした。


クーラーの中を見せますと ワオ!とか言って
これなんて魚? とか質問攻めに。


ヒアリングはなんとなくわかるけど
しゃべる事ができず うまく伝えられん。

なにやら地元の高校の留学生らしくて
最近 近所にホームステイしてるとのこと。


今度の日曜日に釣りをしたいというので
同級生といっしょに釣りにいけば?と言うと
同級生はガキっぽいので嫌 なんてなこと言ってました。

この時 オイラ20代前半
あんまり変わらんやんけ。



「なんちゅうガキや! これじゃ友達できんぞ!」と
思いながらも 
日曜日は仕事やし 無理やね~~とやさしくお断り。

まあ本当に仕事だったんですよね。


その後 釣り道具をしまって 
いろいろお話ししました。(ほとんど聞く専門でしたが)


カナダからやってきた。  冬はめちゃ寒い
ダディがキングサーモン釣りが大好きなど・・・
なんとなく 分かったような


半分以上 話理解できませんでした。

しゃべれないのはツライっすね~。

英語勉強しとけばよかった~~!



で 特になにもなくここでお別れ



あんたそれでも男か! 何しとるんがいや!と思う人が
いるかもしれませんが、


あんまりタイプでなかったんですよ。

スタイルもよくて まあまあ美人でしたが、
オイラ 外人さん苦手なんです。



あっち系DVDも日本人オンリーです 爆)




あ でも


ソフィーマルソーみたいな人だったら
お近づきになりたいな~~







釣りの思い出話は続きます。










※楽しい釣りブログがいっぱいです。

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村
[ 2010/04/09 13:13 ] 釣りの思い出話 青年編 | TB(0) | CM(2)

小魚で大魚を釣る?

これは 昔 昔の記憶をたどっての釣りの思い出話です。


過去記事は釣りの思い出話 青年編をどうぞ!




久々の釣りの思い出話です。


ほとんど記憶が飛んでるんですが
今回は福井県での釣りのお話です。


オイラがニート(プータロー)~前職時代だった頃


釣友が大阪在住だった為
石川県と大阪の中間?ってことで、
福井県敦賀市の敦賀港に夏の時期 毎年1回
二人だけの釣り大会をやってました。



よく行った場所は 敦賀港 白灯台(現在 立ち入り禁止)です。


長い堤防を 重い荷物かついで えっちらおっちらと
汗をかきながら 歩いた思い出が。


大抵は一番奥の端っこまで行きましたから 遠いです。



何を狙っていたかというと 特に決めてなくて
とにかく何か釣れればな~という感じでした。


ど定番の投げ釣りと投げサビキ


ここでよく釣れたのは
アジ キジハタ(アコウ) ソイ ハチメ マダイ(小ダイ)
ですね。


キスはあまり釣れなくて
根魚のお仲間がよく釣れました。


釣れた小アジを餌にして キジハタ ソイを釣ってました。


小アジなど小さい魚を餌にして釣るやり方は
昔は知らなかったんです。


釣友がアジつけてヒラメを釣ったのには
驚きでした。



たまに 遊びで投げたジグに
タチウオなんかが釣れたことがあったけな~~。



敦賀港(白灯台)では それなりに楽しむことができました。




しかし ここが立ち入り禁止になって
敦賀新港(鞠山港)で釣るようになってからは
いまいちいい釣果に恵まれてません。


まあ 年1回しか行ってないですから・・・


敦賀新港はシーズンになると 釣り人めちゃ多いらしいです。
なんか平日でも一杯だと聞きました。


サワラが結構あがりますよね~。



最近の釣果はどんなんでしょうね~~?



釣りの思い出話は続きます。










※楽しい釣りブログがいっぱいです。

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村
[ 2010/03/25 12:40 ] 釣りの思い出話 青年編 | TB(0) | CM(2)